麻雀 攻略法を大暴露
by sohcssco2
カテゴリ
全体
麻雀 攻略法
未分類
以前の記事
読めなくたって勝てる!
では今日は麻雀で勝つ為には、相手の手の内を読まなければいけないのか?についてお話します。

結論から言いまして、そんな事はありません。

読めなくたって勝てます。

私も実際読めませんが勝っています。(年間トータルで勝っています)

そもそも相手のテンパイの待ちを100%読む事は絶対に不可能です。

ただ、捨て牌や他の河から確率的に安全牌か危険牌かをある程度予測

する事は可能なので、もしもリーチをかけられた時などは、当たりの

確立の低い順に候補を決めて、ベタおりするのか?回し打ちをして

いくのか?等を決めながら打つだけです。

ちなみに麻雀必勝法として、リーチをかけられたらベタおりするべし!

という事をたまに聞きますが、ハッキリ言ってそういう人は非常にカモ

にしやすいです。

だって、その人をおろしたければ、どんな愚形でもリーチをかければ

いいので簡単ですし、そういう人に限ってダマテンに気が付きません

ので、あがろうと思ったらダマにしておけば簡単に振り込んでくれます。

この辺りについてはまた別の機会に解説させていただきますが、本当に

ベタオリばっかりしていると勝てませんよ。


さて、話を戻しまして、相手の手が読めなくても確立を考えて、更に

今の状況は行くのか?引くのか?の駆け引きが重要です。

オーラスの親でラス、残りのツモ牌も少ない状況なら回し打ちしている

暇も無いわけで、当然行くしかないです。

そして結果振り込んだとしても、これを悔やんではいけません。これは

しょうがないのです。

もしも、おりていたらノテーンで終了する。つまり何もしないで終わる

のを待つなど考えられません。

もしも振り込んだ点数の金額が惜しいというのなら、その人はそもそも

麻雀に向いていない性格だと思います。

私は投資もしているのですが、負ける人の特徴として、少しも負けたく

ないと考えている人ほど失敗します。

投資というのは、勝ちと負けを繰り返しながらトータルで勝つという

考え方が非常に重要で、それは麻雀も全く一緒です。

振り込んだ点数の金額を惜しいと思うのであれば、麻雀などやめて

地道に働く方がその人の為だと思います。

ちょっと長くなりましたので、具体的にどういった時に、どういった

思考で行くのか?引くのか?又、行くといっても回しながら

いくのなら、どのような回し打ちが有効なのか?についても今度

お話ししていこうと思います。

それと日々の実践日記はかなりいいかげんな思考の内容も混じって

います。真面目なお話はカテゴリに分けてお話していきます。

それでは今日はこのへんで!
[PR]
by sohcssco2 | 2012-03-31 23:19 | 麻雀 攻略法
<< 麻雀が上手い人 麻雀 攻略法 >>